愉しむ余白

20160325

IMG_2569

京都のバッグデザイナー、mornin’ 山口さんから
展示のご案内が届きました。

「愉しむ余白」

山口さんの想いやmornin’のバッグの本質が
さらりと言い表されたすごく良いタイトル。

会場は、京都は二条城近くのギャラリー、
galleri manens kompisさん。
4月19日(火)〜24日(日)の6日間。
24日(日)にはバッグを作るワークショップも
開催されるそうなので、関西在住の方、
この期間に京都に行かれる方はぜひ
足を運んでみてください。

 

展示の詳細はこちら
mornin’のバッグはこちら

 

いつかはWHOLEでも・・・

DSC05046

CATEGORY : BLOG, DIARY

模様替え

20160318

気がつけば3月ももう折り返し。
少しずつ春が近づいてきたような今日この頃。

おかげさまで無事1周年を迎え、初めての確定申告も終え、
ようやくひとつの節目を終えた気分です^_^

というわけで、急遽思い立って心機一転店内の模様替え。

入って右側の壁にはHOLSTEEのポスターを4枚どーんと。
反対側は定番のテーブルウェアや食品類などなど。
奥のスペースはなんとなくデスク周りっぽい雰囲気になりました。

DSC05546

DSC05534

DSC05576

DSC05524

毎日、お店にいると見飽きてくるので、
たまにこうしてガラッと雰囲気を変えるのも良いですね。

明日からまた新たな気持ちでお出迎えします。
2年目のWHOLEもどうぞ宜しくお願い致します!

CATEGORY : BLOG, DIARY

せせらぎ通り

20160215

IMG_2189 - バージョン 2

春のように暖かかった週末から一転、
また冬が戻ってきました。

グレーの空。
しんしんと降り続ける雪。
これぞ北陸の冬といった感じですが、
こんな景色もなんだか良い雰囲気に見えてしまう
せせらぎ通りの古びた街並みが僕は大好きです。

 

WHOLEオープンから遡ること9ヶ月。
毎日のように物件を探し、あちこち歩き回っていた頃、
直感的に惹かれたのがこのせせらぎ通りでした。

もう何十年も営業しているような古い飲食店や
ブティックが軒を連ねる、昭和な商店街。
通り沿いに鞍月用水が流れ、用水側のお店には
1軒1軒橋がかかっています。
ほどよく緑もあり、長町武家屋敷跡に繋がる
情緒的な石畳の小径もとても魅力的でした。

 

外観や内装は後でどうにでもできますが、
ロケーションや街の空気感、そして何より
橋を渡ってお店に入るなんてことは
いくらお金を積んでもそうそう作り上げることは
できません。

普段は意見が食い違うことの方が多い、僕たち夫婦の
意見が見事に一致したのでした(笑)

 

とはいえ、そこから今の物件にたどり着くまで、
いろいろと紆余曲折があり…
途中諦めかけたりもしましたが、いろんなご縁のおかげで
一番最初に狙っていた場所に無事お店を構えられることに。

 

もうすぐWHOLEも1周年を迎えようとしています。
春夏秋冬。
四季を通して様々な表情を見せてくれるせせらぎ通り。
改めてこの場所に出せて良かったなと思っています。

 

DSC01479

DSC01481

DSC01485

DSC01488

DSC01497

 

 

現在WHOLEがある場所は、元々は古い雑居ビル。
老朽化で取り壊される前は「SARRASIN」さんという
人気のガレット屋さんがありました。

IMG_8298

CATEGORY : BLOG, DIARY

Vintage Pewter Vase

20160111

DSC02636 - バージョン 2

美しいものと醜いもの。
新しいものと古いもの。
シリアスとユーモア。

相反するエッセンスが絶妙なバランスで
共存している状態がすごく好きです。

今日入荷したこのピューターのベース
そんな絶妙なバランスを持ったモノのひとつ。

IMG_1883

ノルウェーの1970年代のものです。
ピタミッドスタッズが施されたようなデザインですが、
全体の滑らかなラインからはどこかエレガントな
雰囲気も漂ってきます。
優雅で上品な中に潜む棘。
そう、まるでエルメスのコリエ・ド・シアンのような。
(ちょっと言い過ぎかな^_^;)

 

まあ、そもそもピラミッドスタッズ=PUNKみたいな
イメージは1970年代後半以降なので、
これをデザインした人はそんな意図ではなかっただろうから、
「上品な中に棘がある」というのは僕の勝手な解釈ということで。

そんなヴィンテージの愉しみ方があっても
良いのではないでしょうか。

Vintage pewter vase

 

というわけで、本日のBGMはPUNKの代名詞SEX PISTOLSのこの曲。

 

 

ジョニー・ロットンといえばピラミッドスタッズよりも
ヘキサゴンスタッズやレザーリストストラップのイメージですが、
こんな付け方もしてたんですね。
右手にヘキサゴンとレザーリストストラップの重ね付け、
左手には3連のピラミッド。
全部盛り的な・・
PUNKは手首が重要です。

tumblr_nbkws0unUP1sgsrdio6_1280

tumblr_nbkws0unUP1sgsrdio5_500

 

CATEGORY : BLOG, NEW ITEM

ZERO-CUBE MALIBU

20160108

IMG_1856

先日、石川県内で唯一「ZERO-CUBE」の施工を手がける
小松市の伊地知組さんから、この「ZERO-CUBE MALIBU」
カタログをお預かりしました。

余計な装飾を省いたシンプルで直線的なデザインの
規格住宅「ZERO-CUBE」と、趣味やライフスタイルに合わせた
自由な空間を提案する「カリフォルニア工務店」
コラボハウス「ZERO-CUBE MALIBU」
アメリカ西海岸の元祖サーフシティ・マリブをイメージしたという
豊かな時間をシンプルに愉しむための家。

gallery-01

gallery-02

gallery-04

大きな開口からつながる開放的なデッキとバルコニー。
室内も西海岸のテイストを盛り込んで、素材やパーツにもこだわりが満載。
これが規格住宅というから驚きですよね。
そして、さらに1000万円台という価格にもビックリ!
今のところ、家を建てる予定なんて全くないのに、勝手に妄想だけが膨らんでいきます。。

1月11日(月)には伊地知組さんのモデルハウスにて「今から始める家づくり。」という
相談会も開催されるとのことです。
マイホームを考え始めてる方、この機会にいかがでしょう?
イベントの詳細はこちら

 

カタログはWHOLE店頭にもありますので、ご自由にご覧ください。

また、WHOLEでは「ZERO-CUBE」シリーズに合わせて家具やインテリアの
トータルコーディネートのご提案もさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

 

 

余談ですが、LPのジャケットのような「ZERO-CUBE MALIBU」のカタログ、
Eric Claptonの名盤「461 Ocean Boulevard」のオマージュではないかと思ったり、、

IMG_1851

CATEGORY : BLOG, DIARY

初詣

20160104

IMG_1790 - バージョン 2

 

改めまして、明けましておめでとうございます。

 

今年もどうぞ宜しくお願い致しますということで、

2日の朝、出勤前に白山比咩神社に初詣に行ってきました。

霊峰白山を神体山と仰ぐ、全国白山神社の総本宮である白山(しらやま)さんこと

白山比咩神社。

 

今年は例年より暖かく、まったく雪のない初詣でややもの足りない感じもしましたが、

やっぱり神前に立つと神聖な気持ちになりますね。

山の澄んだ空気に背筋を正された思いです。

 

そして、恒例のおみくじ。

じゃん!

IMG_1795

昨年に引き続き、今年も大吉!

何事も吉になるという威勢のいい時だそうです♫

 

 

ちなみに、この白山さん、なんでも縁結びのパワースポットなのだとか。

しかも、恋愛の縁に限らず、すべてにおいて良いご縁を結んでくださるとのこと。

神頼みにばかりすがるわけではないですが、おおいにあやかりたいものです^_^

 

今年もたくさんの出会いに恵まれますように。

 

IMG_1802

 

CATEGORY : BLOG, DIARY

1 2 3 4 5 6