HAPPY NEW YEAR

20180102

Print

新年あけましておめでとうございます。

WHOLEは、本日1/2よりスタートしております。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年は戌年。
HPのバナーや年賀状には、アラブの方のことわざ
“THE DOGS BARK, BUT THE CARAVAN MOVES ON”という
メッセージを入れました。
日本語に訳すと、”犬は吠えるがキャラバンは進む”。
僕と同世代であれば、1993年に発表された小沢健二さんの
ソロ1stアルバムのタイトルでピントくるのではないでしょうか?

では、どういう意味かというと。
概ね2通りあるようで、ひとつは
「僕らという犬は吠えるけれど、変わらずにキャラバンは進んでいく」
という世の常を表したような意味合い。
で、もうひとつは
「犬たちが吠えるときにも恐れずに僕たちはキャラバンを進めていく」
というポジティブな決意のようなもの。

どちらを取っても、人生においてはとても大事なこと。
アラブの人たちは上手いこと言うもんです。

幸い、今の僕の周りには道を遮るような犬の声はあまりありませんが、
考えようによっては、犬の声は自分自身の中にもあるわけで。
つまり、時と場合によっては犬もキャラバンも自分自身。
時に迷ったり、邪念が入ったりする中で、しっかりと
ブレずにキャラバンを進めていこうという解釈で
僕はこのことわざを2018年のテーマにしていきたいと思います。

それでは、皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

CATEGORY : BLOG, DIARY

1 2 3 4 5 6 7