Print

PAPERSKY No.50

「地上で読む機内誌」をコンセプトに、
読者を架空の旅へと誘うコンテンツを提供する
トラベルライフスタイル誌『PAPERSKY』の
最新号が到着しました。

今回の特集はブラジル・リオデジャネイロ。
音楽家の伊藤ゴローさんをナビゲーターに、
ボサノヴァとコーヒーの街、リオの暮らしを訪ねる旅です。

ブラジル音楽の代表、ボサノヴァ。
1950年代後半にリオデジャネイロで誕生し、
今もなお世界中のリスナーに愛され続けている
この革新的な音楽には、ブラジルの暮らしや精神、
歴史が内包されています。
太陽と海、広大な自然と、多種多様な人種が
入り交じったカルチャーを背景に持つブラジルで
ボサノヴァが産まれたのは必然だったのかもしれません。

そんなボサノヴァの歴史の痕跡を確かめる今回の旅。
ボサノヴァのレジェンドから若い音楽家まで、
リオの住人が案内する音楽のある暮らしからは
ブラジルが持つ魅力的なエネルギーが感じれます。

ボサノヴァの名盤ガイドも必見です。

そして、こちらも併せてお楽しみください。

バックナンバーも再入荷しております。
オンラインショッピングはこちら

*オンラインストアに掲載している商品は、店頭でも同時に販売しております。
入れ違いで売り切れの場合はご了承くださいませ。